中島杯 準優勝!

11月下旬に開催されました中島杯の1日目に勝ち残り、マツダスタジアムで開催された決勝戦に挑みました。

結果は、中島杯 準優勝!!

試合展開は、1点を先制するものの、中盤で逆転され、追う展開に。終盤何とか同点に追いつき最終回。2アウトながら1打サヨナラのチャンスを作るも、いい当たりながら守備の正面に打球が飛びタイブレークへ。

タイブレークでは、無死満塁から始まり、相手の攻撃、内野ゴロや単打で2点を奪われ追う立場へ、こちらの攻撃となりますが、ここも無死満塁ながらヒットが打てず、そのまま無失点で終了し、惜しくも準優勝となりました。

六年生にとっては最後の試合でしたので、何とか優勝で飾りたかったですが残念です。

この1年間、このような惜しい展開、惜しい試合が多く、県大会を逃しましたが、この悔しさを次の世代に受け継いでいただき、ぜひ県大会を目指してもらいたいです。

また六年生も中学校で更に高いレベルの野球を目指す団員も多いと思います。これまでの監督・コーチから教わったことは、野球の基礎としてとても重要なことですので、しっかりと振り返り次のステージを目指してください。

最後になりましたが、マツダスタジアムでの開催に向けてご協力いただきました中島スポーツ少年団関係各位の皆様、準備等ご協力いただき本当にありがとうございました。

20131223中島旗 準優勝

温品ヤングウルフクラブ招待試合 A&B ダブル準優勝!!

12月14日に開催されました温品ヤングウルフクラブさんの大会に招待いただきA、Bチームとも参加させていただきました。結果は

Aチーム、第13回 温品ヤングウルフクラブ木村旗  準優勝

Bチーム、第3回 温品ヤングウルフクラブルーキーカップ 準優勝

ダブル準優勝しました!!

Aチームは 1日目、準決勝と勝ち上がり決勝戦に進みました。

決勝戦は投手戦となりました。四球でだしたランナーをうまく進められエラーで失点。その後、こちらも攻めますが、後一本がでません。次の一点をどちらがとるかで大きく試合を方向付けることとなる展開に。ランナーを出しつつも粘り強く追加点をゆるさず、粘りを見せます。

しかし終盤、エラーで出たランナーを2塁まで進められますが、2アウトまでこぎつけ、このままピンチをしのいで次の攻撃に期待したいところでしたが、打ち取ったあたりが無情にも外野の前へ、その後の処理もまずく追加点を許すことに。その後の攻撃も奮わずそのまま敗退。

勝機は十分にあった試合だけにもったいない敗戦となり、またも悔しい準優勝となりました。

また今回、Bチームの決勝戦は乱打戦となり、あと一歩及ばず、準優勝となりました。

Aチームは、まだ試合が残っているので、次こそ優勝できるように頑張りましょう!

Bチームは、今回の経験を自信としつつ、おごらずまじめに練習に取り組み来年に向けて少しでもレベルの高い試合ができるよう頑張りましょう!

朝早くから団員サポートにご協力いただきました保護者の皆様、いつも本当にありがとうございます。

最後になりましたが、招待いただきました温品ヤングウルフクラブの皆様、1日目から決勝まで大変お世話になり、ありがとうございました。

 

第30回 鈴が峰レッズ旗少年野球大会 準優勝!

11月23日に開催されました、鈴が峰レッズに招待いただき

第30回 鈴が峰レッズ旗少年野球大会 準優勝!

しました!

決勝戦では、初回にいきなり長打を浴びて、追いかける展開に。こちらは1回から3回まで先頭打者を出してチャンスを作りますが、あと一本がでず劣勢な展開に。最後は四死球から点差を広げられ敗退となりました。

ヒットの本数では勝っていたにもかかわらず、あと一本がでず悔しい準優勝です。

今の六年生にとっては、招待試合も残りわずかとなりました。一つでも多く優勝できるよう気を引き締めて、頑張りましょう!

朝早くから団員のサポートに協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

また最後になりましたが、招待いただきました鈴が峰レッズの関係の皆様、ありがとうございました。

 

第32回安佐クラブ旗争奪少年野球大会 優勝!

11月4日に開催されました

「第32回安佐クラブ旗争奪少年野球大会」に出場し優勝しました!

大会当日は、天候が荒れ晴れていると思えば曇りだし雨が降りだし、雨が降ってきたと思うと晴れだしたりなど山の気候そのものでした。

決勝戦は、途中までは曇り空でしたが後半は雨の中の試合となりました。試合展開としては、こちらは淡白な打撃が続きましたが、守備ではランナーを出しながらもなんとか無失点で凌ぐ状況でした。5回表にヒットでチャンスを作り相手エラーもあって得点、その裏も満塁のピンチをなんとか抑えて時間切れ優勝となりました。

何とか全員で粘り強く、守備を固めて相手に点数を与えず抑えたことが一番の勝因だと思います。6年生は招待試合も残り僅かになってきていますので、一つでも多く優勝できるよう集中して挑みましょう!

保護者の皆様、朝早くからまた雨の中、応援と選手のサポートをありがとうございました。また最後になりましたが招待いただきました安佐クラブ関係の皆様、ありがとうございました。

安佐クラブ旗優勝

 

第32回大芝杯秋季少年野球大会 優勝!

10月5日、6日に開催された

第32回大芝杯秋季少年野球大会に出場し優勝しました!

一日目なんとか予選を勝ち残り、二日目に進むことができました。迎えた今日、二日目、準決勝、決勝と投手陣が零封でふんばり、また打線も相手チームのミスにつけこみ得点することができ優勝できました。

投手陣は今日のピッチングを継続できるよう、また打撃も調子をキープして、練習から集中して取り組み、一つでも多く勝ちにいきましょう!

二日間に渡り朝早くから、団員サポートいただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

また最後になりましたが、招待いただきました大芝少年野球クラブの関係皆様ありがとうございました。

大芝招待試合 優勝

平成25年三入クラブ後援会カップ 優勝!

三入クラブさんに招待いただきました、

平成25年三入クラブ後援会カップに出場し優勝しました!

決勝戦は、初回に2点を先制され、追いかける展開に。いつもあと一本がでず勝てなかった試合が続きましたが今回は、チャンスでなんとか同点、逆転し、その後、追加点を加えなんとか逃げ切ることができました。

久々の優勝に団員も保護者も”ほっ”とした大会でした。

また最後になりましたが、招待いただきました三入クラブの関係の皆様ありがとうございました。

三入招待試合優勝

第22回広島市長カップ争奪少年野球大会 準優勝

9月15、16日と二日間に渡り開催されました、

第22回広島市長カップ争奪少年野球大会に準優勝しました!

決勝戦では、初回にいきなり3点を取られ、追いかける苦しい展開に。その後は相手チームにチャンスを作らせず、こちらの攻撃を待ちます。何とかヒットと相手チームのエラーにて、1点差まで詰め寄りましたが、あと1本がでず、そのまま敗退しました。

台風の影響で決勝戦は、砂嵐の中での試合となり、中断することも何度かありましたが、相手チームも同じ条件。初回の失点はこちらの集中力がかけていたことが原因と思います。

あと一本、あと一点で負ける試合が続いていますが、これは気持ちの問題です。本当に勝ちたいという強い気持ちで戦えているのか、最近のプレーではそこが足りない気がします。

これからは招待試合が続きますが、一つ手も多く優勝できるよう、もう一度気持ちを整理して、1つ1つ大切に勝負してきましょう。

朝早くから団員サポートにお手伝いいただいた保護者の皆様本当にありがとうございました。(それにしてもひどい砂嵐でしたね。)

広島市長カップ準優勝

第7回戸坂ウィングス親善野球大会 準優勝

戸坂ウィングスさまに招待いただきました、

第7回 戸坂ウィングス親善野球大会に準優勝しました!

決勝戦では、先制しつつも追加点が奪えず、動転に追いつかれ特別延長戦へ突入。記録ではエラーになりませんが細かなミスにて失点しましたが、あきらめずこちらの攻撃。いいあたりを打つも野手の正面で結局、点数を奪えず敗退です。

勝てない試合ではなかったため、本当に悔やまれます。

しっかり反省して、まだまだ続く試合にむけて活かしていきましょう!

朝早くからの応援や団員サポートにご協力いただきました保護者の皆様本当にありがとうございました。また最後になりましたが、招待いただきました戸坂ウィングスの関係皆様ありがとうございました。

 

オール今市旗争奪少年野球大会 優勝!

大野豊氏野球殿堂入り記念 オール今市旗争奪少年野球大会に出場し優勝しました!

昨年に引き続きオール今市の皆様に招待いただき、出雲ドームにて第一日目が行われ、二日目の準決勝、決勝は隣接する野球場での試合となりました。

試合はいずれも無失点での勝利となり、緊迫した中でも団員たちが落ち着いてプレーできた結果と思います。これも龍馬旗での経験が活かされているものと思います。

この調子を持続するためにも、お盆休みも各自で自主練習を行い、次の試合に向けて頑張りましょう!

朝早くから出雲遠征にご協力いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

最後になりましたが、ご招待いただきましたオール今市の関係の皆様、本当にありがとうございました。また懇親会等も開催いただき試合だけでなく多大なご支援をいただき本当にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

出雲ドームオール今市招待試合優勝

龍馬旗争奪西日本少年野球大会に出場!

5月に開催された広島信用金庫旗で優勝したことで出場権を得た「龍馬旗争奪西日本少年野球大会」に出場しました。

この大会は高知県で開催され、試合会場はプロ野球球団がキャンプで使うような本当にすばらしい球場での試合ばかりでした。

このような恵まれた環境で試合ができる喜びを帯同した下級生たちにもよい刺激になったと思います。

結果はベスト16でしたが、全国レベルのチームと戦えたこと、勝ったことは、団員たちにとっても自信になったと思います。また課題も見えたと思います。この経験をこれからの試合に活かせるよう、頑張って練習に取り組みましょう。

最後になりましたが、遠征期間中帯同いただいた保護者の皆様、また応援いただいた皆様、様々なかたちで多大なサポートいただき本当にありがとうございました。

龍馬旗開会式龍馬旗2回戦